JR西日本の新たな長距離列車の列車名は「WEST EXPRESS 銀河」



列車名は「WEST EXPRESS 銀河」 JR西日本の「新たな長距離列車」名称・外観など決定
https://trafficnews.jp/post/84530



新たな長距離列車の列車名・エクステリア・設備愛称名の決定について
https://www.westjr.co.jp/press/article/2019/03/page_14028.html

列車名
WEST EXPRESS 銀河
ウエスト エクスプレス ぎんが
【PDF】https://www.westjr.co.jp/press/article/items/190319_01_ginga_1.pdf



かなり前に構想が発表されていましたが今回は詳しい内容が公開されましたね。
車両は117系電車を改造して使用する計画です。


列車名の由来は


「銀河」とは、広い宇宙に存在する様々な星の集まりを指します
この列車が運転する西日本エリアを宇宙に、各地の魅力的な地域を星になぞらえ
それらの地域を結ぶ列車という意味を込めました

※JR西日本プレスリリースより


と記載されています。

外観は先頭車の運転席上部に前照灯っぽいのが追加されてますね。
印象としてはJR九州の787系を思い出します。
色は瑠璃紺色という濃い青色です。美しい海や空を表現しているそうです。
「銀河」という列車名と言いこの色はかつてのブルートレインの客車を連想させますね。

車内については

1号車 グリーン車指定席 「ファーストシート」
かつての開放型A寝台っぽいですね。
座席からベッドに変形できるようなイメージ図がありますね。

2号車・5号車 普通車指定席(ノビノビ座席) 「クシェット」
これはかつての開放型ボックスB寝台っぽいですね。
やっぱりブルートレインを意識してるんでしょうかね。
2号車は「クシェット(女性席)」になるようです。

3号車 普通車指定席(コンパートメント) 「ファミリーキャビン」
個室と普通座席っぽい設備がありますね。
ちょっとこれだけではわからないですが・・

6号車 グリーン個室 「プレミアルーム」
名称からして最高級の座席ですかね。個室の部屋の空間が独特に見えますね。
でもこれだけではちょっとわからないですね・・

3号車 フリースペース 「明星(みょうじょう)」
ミニサロンと言った感じですかね。

4号車 フリースペース 「遊星(ゆうせい)」
こちらは一両丸ごと使った大サロンですね。
食事がし易そうな座席が沢山ありますね。

6号車 フリースペース 「彗星(すいせい)」
こちらも3号車同様にミニサロンと言った感じですね。
3号車とはちょっとレイアウトが違いますね。

さて全体的に見た印象ではやっぱりかつてのブルートレインを感じさせますね。
色もそうですし車内設備も寝台列車をイメージさせますね。
運行開始は2020年春を予定してるそうです。






KATO Nゲージ 117系 中国地域色 4両セット 10-860 鉄道模型 電車






テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース



プライバシーポリシー
プロフィール

gen

Author:gen
FC2ブログへようこそ!

rakuten
楽天ポイント
最新記事
カテゴリ
フリーエリア

ソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380
「楽天Edy」「Suica」「WAON」などの各種電子マネーの残高確認やチャージ、ネットショッピング決済などに利用可能。

日本の鉄道は世界で戦えるか: 国際比較で見えてくる理想と現実
「世界一」というのは、思い込みに過ぎない。 日本の鉄道は、特殊すぎる。特殊すぎて、世界で役立つ場所が見つからない――。日英仏独米を徹底比較、日本の鉄道の「立ち位置」を探る!
モノレール
検索フォーム
月別アーカイブ
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1098位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
483位
サブジャンルランキングを見る>>
FC2ブログランキング
カウンター
リンク

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



RSSリンクの表示
QRコード
QR
Amazonアソシエイトプログラムについて
当サイト「雑記」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。